LabVIEW用DAQmx関数を確認する





「スタート」メニュー

「すべてのプログラム」

「National Instruments LabVIEW 8.0」をクリック




LabVIEWのスタートアップ画面が表示されます。



「ブランクVI」をクリック




「フロントパネル」と「ブロックダイアグラム」を表示します。




「ブロックダイアグラム(白いウィンドウ)」で右クリックし、
関数パレットを開きます。






「測定I/O」→「DAQmx - データ集録」の中に、
DAQmx関数が追加されていることを確認してください。

これらの関数を組み合わせて、データ集録プログラムを作ることができます。