LabVIEW評価版の30日制限


LabVIEW評価版はインストールした日から30日間利用できます。

それでは、30日を過ぎてしまったらどうなるのでしょうか?

確認してみましょう。







インストール当日は、「残り30日」と表示されます。






次の日になるとは、「残り29日」と表示されます。







30日後には、「今日が評価版の期限日」と表示されます。







31日以降は、「評価」ボタンがグレーアウトして押せなくなるため、
この次の画面に進むことができず、
LabVIEW評価版を利用することができなくなります。


こうなってしまうと、LabVIEW製品版を購入するか、
他のPCにLabVIEW評価版をインストールして、
使い続けることになります。


ちなみに、インストール日時はOSのレジストリ領域に保存されているので、
評価版を再インストールしただけでは使うことはできません。
(実験済み)