LabVIEW評価版(Ver 8.0)を
インストールする
その3







LabVIEWをインストール後、PCを再起動する必要があります。




「再起動」ボタンをクリック。




PCが再起動します。





LabVIEWがネットワーク経由でサーバーにアクセスします。

ウィルス対策ソフトをインストールしているPCだと、
メッセージが出ることがあります。
(これは、McAfeeのメッセージです)




ウィルス対策ソフトをインストールしていないPCの場合は、
メッセージは出ませんので、このステップは無視してください。





念のため、アクセスしようとしているファイルを確認します。



National Instruments社製のファイルなので、
悪意のあるソフトではないようです。







「アクセスの承認」をクリック。

(これは、McAfeeの事例ですので、
お使いのソフトにあわせた対応をしてください)




OSからブロックされることもあります。



「ブロックを解除する」ボタンをクリック。





サーバにアクセスするファイルはいくつかありますので、
上記の作業を繰り返します。